GO ASIA TRAIL

日本人のためのアジアトレイル情報

STY 2014 91.5K FINISHED!

Facebookの記事より引用

みなさん、ご声援ありがとうございました\(^o^)/

 

4/26 12:00から始まったSTY 2014、

4/27 10:55:46に91.5kmの長旅を無事に完了しました。

http://instagram.com/p/nPCMWJkYNz/

 

2年前にもSTYに参戦したが、左ふくらはぎ負傷で西富士中でリタイア。

そして、今回は2年越しのリベンジの場でした。


全体的に通して、楽しい91.5kmでした。

レース後も意外に元気で、相馬剛さんにも、

「顔、いつもと一緒じゃん」と言われるぐらい(笑)

もちろん、辛いところはたくさんありました。これらも含めて楽しい91.5km。


UTMF/STYの最大の難所である天子ヶ岳はホンマに地獄だった。
登頂後は気持ち悪くて、食べたCLIF BARを戻したぐらい。


でも、あの地獄を体感した後、
その後の登りは意外に楽に感じれた。


そして、「関門」の厳しさ。


特に雪見岳〜麓エイド
(A9、45.8km地点)の下りは大渋滞・・・
麓エイドには22:45頃に到着して、
制限時間の15分前。


この僅かな時間で、
トイレ、給水、食料の補給を
済ませて、関門の4分前に出走・・・

水の補給場がわからんかったので、
「水!!水はどこや!」と
叫んでました(笑)


その後のレースから鳴沢(A11、80.1km)の
直前までのレース運びは順調。
ペースもあげられたし、ここは気持ちよく走れた。

竜ヶ岳で観た雲ひとつない夜空、
パノラマ台から観た早朝の富士山、
本栖湖の朝霧はホンマに綺麗で、感動した。



しかし、鳴沢エイドの4km手前で、
カラダにアクシデント発生。
お腹が冷えてしまい、
シンドくなった・・・


汗冷えが原因と考えて、
ザックに隠し持っていた
mont-bellの腹巻きを巻いて、
4km徒歩で移動して、
鳴沢エイドに到着。


到着は4/27 7:35amだったので、
時間には余裕があった。
ここで、ようやく私の前を走っていた
ひらりん&深沢さんと遭遇☆


そして鳴沢エイドで、暖かい飲み物、
着替え、休息(合計:25分)で
とりあえず復調したので、最後の11kmへ。


少し休みすぎたせいか、
筋肉が固まってしまい、
特に足和田山の下りは、
メッチャ辛かった。


しかし、下山後は、
3kmのロードを走るだけだったので、
重たい足のなかで、ゴールに向けて、
早歩きとジョグでゴールに向かう。


残り2km地点で、
天子ヶ岳の登りでおしゃべりした
フランス人のセバスチャンが居て、
「トレビアン」「あと2km」と
祝福してくれました。


そして、ゴールゲートが見えてきて、

沿道にいた人たちとタッチしながら、4/27 10:55:46にゴールイン。

2年越しのリベンジは達成、出来ました\(^o^)/


そして、憧れのUTMF/STYのフィニッシャーベストもゲット!

これ着るとめっちゃカッコええと思うわ。

しばらくは、これ着て過ごすわ(笑)

 

http://instagram.com/p/nUdRjikYOB/

STY FINISHER VEST & My BIB #utmf #sty


つぎはUTMFやなという声が、周りからチラホラ聞こえるが、

それは少し考えさせて(笑)

今は、この余韻を浸らせてください☆


というわけで、
最高で楽しい2日間でした。
自分の人生で、誇れる2日間でした。

http://instagram.com/p/nOx5JnkYIb/

Mt.Fuji


2014.04.28

堤 健二