GO ASIA TRAIL

日本人のためのアジアトレイル情報

およそ2年ぶりのフルマラソン/ 福岡マラソン 2014

http://instagram.com/p/vKlS5kkYFp/

 

2014年11月9日(日)、福岡マラソンを走ってきた。

 


福岡マラソン2014

 

福岡マラソンは、今年が第1回目の大会で、当選確率20%という狭き門にも関わらず、珍しく当選した。普段、トレイルレースをメインに走っている私ではあるが、何かの縁ということもあって参戦。

 

 

昨シーズンは、福知山マラソンにはエントリーしていたが、昨年の河川の洪水の影響で、中止になった。最後に走ったのは、2013年2月の高知龍馬マラソン2013。なので、ほぼ2年ぶりのフルマラソン・・・

 

リザルトは、ネットタイムで3時間42分28秒。自己ベスト更新\(^o^)/

 

暫くの間、ロードレースから離れていたし、フルマラソンを想定とした練習も十分に行えていなかったので、スタート前から、どうなるんだろうかと不安もあったが・・・しかし、タイムなどは気にせずに、今、この瞬間にできる、純粋に自分のベストな走りをしようとこころがけて、走った。

 

すると、走りに集中できたし、そして沿道の暖かい応援もあって、今振り返ってみると楽しい42kmであった。もちろん、キツイ時や心が折れそうな区間(特に35km以降)もあったが・・・しかし、今回のレース、これらの感情を抱きしめて、純粋に楽しく走れたのではないかなと思った。

 

タイムを気にせずに走るというのは、本当にいいもだ。純粋に走り、そして大会の雰囲気を楽しめる。これがもしかすると本当のファンランなのかもしれない。私の中で、非常に思い出深い大会のひとつになった。これらが、今回の10分近くの自己ベスト更新にも繋がったのかなと思う。

 

今回のレースを走って感じたことは以上!

 

福岡マラソン自体のことについて・・・

めっちゃオススメな大会。

 

いい結果が出たということもあるが、それらを外して評価しても、第1回目の大会なのに運営も完璧に近いぐらいよくやっていと思う。ボランティアスタッフも、皆さんハートフルで、ずっと元気もらえた。

 

そして、なんといっても、沿道の応援がホンマにスゴイ。というか、大都市のマラソンを走ったのって福岡がはじめてなので、他の大会はよくわからないが・・・でも、本当に暖かい応援に支えられて、ずっと楽しく走れた。

 

コースは、基本的にはフラット。後半ちょっと峠道はあるが、京都の狐坂に比べたら全然余裕。トレイルランナーなら、こんなの登りでも何でもない!って感じ。

 

福岡自体について

福岡には、仕事やプライベートで何度か足を運んだことがあるが、僕は好きな街やなと思う。料理は美味いし、都市機能もコンパクトにまとまっていて、すごく住みやすいところじゃないかなと思う。

 

今回のレースで使ったギア類

http://instagram.com/p/vIh99DEYKU/

 

今回使用したギアの中で注目株は、なんと言ってもシューズ。

 

アルトラのパラダイム。数週間前に、芦屋川のコアアウトドアショップ・Sky High Mountain Worksで購入。最後の一足で、しかもサイズも丁度よかったので、思わずゲット(笑)

 


11/1(土)ただ今入荷しました!世界初MAXプロテクションゼロドロップシューズ ALTRA / Paradigm:Sky High Mountain Works

 

特徴は、アルトラ社の特徴とも言えるゼロドロップ(前後ソールの高低差が0cmなシューズのこと)。そして、今回使用したパラダイムは、アルトラのロードシューズのなかでも、最もプロテクションがあるモデル。でも、26.5cmで僅か270g。ロードシューズにしては、少し重たい気もするが、意外にスピードも乗るので、サブ3.5を目指している方にも十分に使用できると思う。

 

あと、Sky High Mountain Worksのオーナーブログによると、ロードはもちろんのこと、余程なテクニカルなトレイルでなければ、トレイルでも十分に使用可能とのこと。

 

※何故か、リンク先のブログの用途のところに、「風雲たけし城」ってかいてある(笑)

 

2年ぐらい前から、new balance MR00を愛用しているだが、やはり自分の脚にはゼロドロップが一番合うと思う。アルトラのパラダイムも、今回の自己ベスト更新に貢献したと思っている。

 

総括!

ホンマ、楽しい42kmであった。来年も走りたい!!と思わせる大会、土地柄であったと思う。なので、来年も応募するので、是非当選させてくだい(笑)