GO ASIA TRAIL

日本人のためのアジアトレイル情報

2014-11-30 KUMANO OLD TRAILS

f:id:maro_kt:20141207232721j:plain

 

体調不良とかで更新が遅くなったが、11/30 KUMANO OLD TRAILS(熊野古道トレイルランニングレース)を走ってきた。

 

リザルトは、残念ながら30km地点(第3エイド)でDNF・・・(´;ω;`)ブワッ 関門で、約5分間に合わず・・・そしてロングコースの完走率は30%・・・いったいなにが・・・・

 

 

▼ザイルでの下り箇所。かなり急勾配。

f:id:maro_kt:20141207232757j:plain

 

この完走率の低さは、コースの渋滞が原因。一族山というところで何箇所かザイルをつかった下りセクションがあったのだが、ここのザイル待ちでかなりの行列が・・・私の場合、15分〜20分ぐらい待たされた。なんか、USJのアトラクション待ちを思い出させてくれる(笑)

 

ほんで、いざザイルの順番が回ってきて、ザイルを使って下っていると、上から落石・・・胸部に直撃!!! 危うく滑落するとこだったが、なんとか踏ん張った。頭や大事な所にあたってたら、どうなっていたんだろうか・・・

 

ほんで、後は、久しぶりにコースロストも経験(笑)少し制限時間のことを気にしながら走っていたので、冷静さを欠いて走ってしまった。ここで多分、5,6分はロスしている。

 

その後、第2エイド(23km地点)で、公式上では関門制限の7分前に到着。。。ただ、さすがにコース上の渋滞も大会側も把握していたので、30分延長になった。が・・・次のエイドまでは、およそ7kmまで1時間しか時間残されていない・・・ロードレースでは余裕な制限だが、トレイルレースではかなり厳しい・・・・ちょっと頑張ってみたが、やはり間に合わず・・・・

 

▼30km地点でDNFと分かった時の俺(笑)

f:id:maro_kt:20141207232803j:plain

 

とりあえず、私が関門に到着した時にスタッフの人に聞いたが、まだ100人ちょっとしかこのエイドに到着していないらしい・・・ロングコースの選手は、男女合わせて370名ぐらいなので、半分も来ていない。。。。一緒にDNFした人たちと色々話をしていたら、関門に引っ掛かって収容バスで帰るのは人生初だそうだ・・・・

 

というわけで、私のKUMANO OLD TRAILSは30km地点で終了であった。。。。

 

結果は残念だったが・・・コースは最高!!!

結果は残念ではあったが、やっぱりここのコースはすごく良かった。一族山から望む雲海は最高に綺麗で、なかなか京阪神の山では見られない。そして、トレイルもフカフカですごく気持ちがいい。

 

が、かなりテクニカルなコースもあってコースの難易度も高いので、上級者も楽しめるハードなコース!!特に下りは、ホンマに急勾配なポイントが多くて、さすがに怖い部分もあったが、ちょっと久しぶりにエキサイトしたコースだなと思った。

 

f:id:maro_kt:20141207232752j:plain

 

来年は、おそらくコース変更になるだろうが、さすがにこのままでは悔しいので来年、もっと身体を鍛えまくって、リベンジ!!!

 

あと、熊野はやっぱり何回も来ると、いろいろ良さが感じ取れる不思議な所。ホンマに何回も足を運びたくなる不思議な所。関西からだと少し遠いが、それぐらい来る価値がある場所。

 

ほんまに楽しい2日間であった。