GO ASIA TRAIL

日本人のためのアジアトレイル情報

【続】ASUS ZenFone 5 vs Huawei Ascend Mate 7 で検討中・・・

f:id:maro_kt:20150127004239j:plain

 

来月買い換えるポストiPhone 5のスマートフォンの検討記事。下記記事の続き的なエントリーです。


【スマフォ】ASUS Zenfone5 / Huawei Ascend Mate 7 / fx0で迷ってる・・・ - Connecting the Peaks.

まだまだ、機種の踏ん切りが付けなかったので、本日、難波のビックカメラに行って、両機種のホットモック&冷モックを触ってきた。

特に、Ascend Mate 7は冷モックを触りたかった。家電量販店のホットモックは、パクられないように背面にごっつい物がついていて、手に持って本当のフィット感を試せない。梅田のヨドバシカメラは、なぜかAscend Mate 7の冷モックがない・・・なので、わざわざ難波まで足を運んだ(笑)

で、色々触って、そして重ねてみて感じたことをまとめたいと思う。

ZenFone 5は意外に大きい

ZenFone 5とAscend Mate 7を重ねてみたところ、意外にZenFone 5が大きいことに気づく。ZenFone 5の液晶は5インチなわけだが、ベゼルの幅が広い・・・まあ、それでも、Zenfone 5の方が小さいわけだから、持ち運びの良さは、ZenFone5の方が上やけど。

 

でも、ポケットを入れることを考えると、Zenfone 5もAscend Mate 7も少し嵩張るかもしれない。

f:id:maro_kt:20150127010240j:plain

f:id:maro_kt:20150127012038j:plain

 

Ascend Mate 7の手のホールド感が気持ちいい

そして、待望のAscend Mateの冷モックを触ってみたところ、思っていた以上に持ちやすい。そして、手にがっしりとフィットして、iPhone 5よりも持ちやすいかも。

あと、背面に指紋センサーが付いているのだが、iPhone 5sやiPhone 6のように指を持ち替えずに、手に添えるだけで指紋認証が出いるのが素晴らしい。

Ascend Mate 7のレビューは、以下の動画がスゴイまとまっているので、見てみて下さい。


Huawei Ascend Mate7 フラッグシップAndroidスマホ登場!6インチ・ファブレットでも持ちやすいデザイン、セルフィーカメラ、オクタコア、バッテリー4,100mAh - YouTube

(上記の動画のなかで、夜間の山道を歩かれたそうだが、懐中電灯を忘れたらしくて、かわりにAscend Mate 7のLEDで代用したそうだ。。。。危ないので、良い子のみんなは、絶対真似しないように(笑))

とりあえずまとめ

スペックは、圧倒的にHuawei Ascend Mate 7なわけだが、その分価格も高い。価格差も20000円以上もあり、Asus Zenfone 5のコストパフォーマンスの良さが際立つね。

が、2年使うことを考慮すると、どちらなのか。2年戦えるのは、Huawei Ascend Mate 7だ。しかし、1年とか短いサイクルで買い替えをするのであれば、Asus Zenfone 5なわけで。Zenfoneは、一応、3月にはグローバルで後継機種のZenfone 2が出るので、これも期待していて・・・

というわけで、来月まで真剣に悩んで、買い換えたいなと思う。