GO ASIA TRAIL

日本人のためのアジアトレイル情報

大阪都構想の住民投票まで数日。歴史的分岐点を迎える大阪。

大阪都構想

2015年5月17日。日本の歴史上でも、大きな意味を持つ大阪都構想の住民投票。

この投票の結果で、大阪のみならず、関西、ひいては日本全体に大きな影響を及ぼす歴史的重大な投票だと私は考えている。

さて、いつもならトレイルランニングのことをメインに扱っている当ブログであるが、今回は、少しまじめに政治のことについて、考えてみたいと思う。

政策のなかみは、もう圧倒的に「都構想」賛成なので、反対派の動きとかから、「なぜ改めて賛成」なのかを解いていきたいと思う。

現時点での賛成・反対の状況・・・

2015年5月10日時点、つまり最新の世論調査の結果では、賛成33%、反対43%と反対が上まった結果に・・・

www.asahi.com

けど、2015年4月30日の日本経済新聞&テレビ大阪による調査によると、賛成41%、反対39%という結果であった。

www.nikkei.com

まあ、なんとも言えない状況ではあるが、そもそも世論調査の調査方法って古いの。一般的に固定電話に掛けて調査するわけだが、今どき、携帯電話が主流な時代に固定電話にかけても出るのは、主婦層か引退した60代以上の人ばかり。

uupaa.hatenablog.com

母数はこれなので、信憑せいがあるかどか・・・ていうか、そもそも世論調査の対象を詳細に開示してくれないと、本当に信頼のあるデータなのかわからん。

とうわけで、マスコミ側でいくらでもイジれそうな数字なので、正直参考にならないと私は思う。特に、朝日新聞系は、いろいろ捏造体質だから、ホンマに信用できん!

というわけで、個人的には、今のところ五分五分なのではないかと個人的には思ってます。

反対派の人の動きとか・・・

分からんかったら、「とりあえず」反対に入れてとのこと・・・・もうね、コレは酷いわ・・・有権者を馬鹿にしているとしか思えない。ようはアホは「反対」に入れてやということだわ。もうね思考停止させて、ある種の洗脳ですよ(笑)

togetter.com

ほんで、特に驚いたのが、自民の選挙カーに「共産」と「民主」の人が呉越同舟状態だったこと。。。自民と公明ならわかるが、「共産」と「民主」なんて、全然政策理念も違う党同士が組むなんて・・・特に辻元清美が壇上に立っていたのは思っきりワロタwww

このおばさん、安倍さんのことモロに批判していたのに、自民党大阪府連はこのおばさんと組むなんて、愚の骨頂。安倍総理、激おこやで。

www.sankei.com

自分たちのプライドまで捨てて、このような行動をとるなんてなんかあるなあと思ってみたら、やっぱり自分たちの給与や既得権益にしがみつかいたいだけなのかな。。。

blogos.com

答えは簡単である。大阪市をなくして5つの特別区を設ける「大阪都構想」では大阪市議会がなくなり、5つの特別区議会に分けられる。議員総数は86人で変わらないが、議員報酬は3割減になる。大阪市は解体されるので、大雑把に言って議員の権限は5分の1になる。

しかも大阪都構想が17日の住民投票で可決されたら、大阪は橋下市長が代表を務める「大阪維新の会」一色で染められる可能性がある。支持母体が創価学会の公明党は別にして自民・民主・共産3党は壊滅の恐れすらある。賛成しろという方が無理なのだ

もうね、こんなアホな事をやっている政党に大阪は任せられない。ホンマに大阪都構想が否決されたら、大阪がホンマに終わってしまうよ。

とうかね、こういうアホな政党のために、橋下さんは政治家を辞めるべきでないですよ、たとえ負けたとしても。もう一度チャレンジして、戦うべきだと思う。でも、俺は、今回で、きっと都構想が実現することを信じている!

大阪都構想の実現は、日本の地方分権の第一歩

http://www.flickr.com/photos/34530295@N06/14865887360

photo by Yoshikazu TAKADA

歴史的観点からみても、大阪都構想が実現できれば、日本の地方分権や地方創生の第一歩だと思う。これを皮切りに、名古屋、福岡、札幌あたりが盛り上がって行くのではないかと思う。

大阪都構想の住民投票は、本当に歴史的な意味を持った重大なイベント。これに立ち会える大阪市民はホンマにスゴイよ。この住民投票にこぎつけた橋下さん率いる大阪維新の会や、それを支える市民・府民は誇りを持っていいと思う。

とういわけで、大阪市民のみなさんは、必ず行って投票して下さい。別に私から「賛成」を強要するつもりはないが、最終的に自分の判断で「投票」を行なって下さい。決して、「わからんから反対」はやめて下さい。

それだけ、意味価値ある住民投票で、日本の歴史上にも残る重大なイベント。