GO ASIA TRAIL

日本人のためのアジアトレイル情報

CTRL ONE / 一瞬で調光されるミリタリー仕様なサングラス

INDIEGOGOで、一瞬で色が変わるスポーツ用サングラスのプロジェクトが出てきている。製品名は、「CTRL ONE(コントロール・ワン)」。

www.indiegogo.com

 

色が変わるレンズと言えば、トランジションレンズや調光レンズが有名であろう。調光レンズは、光の強さによって自動的に色が変わるレンズだが、これには欠点がある。色の切り替えに少し時間がかかってしまう。

▼一般的な調光レンズ

www.youtube.com

ウォーキングやゴルフなどの、比較的に動くの遅いスポーツやアクティビティであればこれで問題がないが、トレイルランニングやロードバイク等ように動きの激しいスポーツだと、調光レンズでは切り替わりが遅く過ぎて追いつかない。。。(笑)

 

というわけで、私もサングラスはいくつか持っているが、基本的にはその日の天候に合わせてチョイスする。トレイルランニングの場合は、オールマイティなHyde Lensを搭載したSmith Reactor Maxをよく使うが、炎天下だと少し眩しくて、たまに調光レンズが欲しいと感じることもある。

このような悩みを解決するのがこの「CTRL ONE」という、一瞬で切り替わるレンズをというさいしたハイテクなサングラス。まあ、動画を見てくれればどれだけ速いか、一瞬でわかってもらえると思う。

 

もう一瞬。切り替わる瞬間に「クリっと」と音がして気持ちいかも。特にスゴイのが、自動で切り替わるところだね。ロードバイクやトレイルを走っている時に、いちいちボタンを押すのも面倒くさいので、この機能はかなり役立ちそうだ。

元々はミリタリー仕様で開発

このサングラスは、元々、米軍特殊部隊用に作られていたレンズが用いられているらしい。e-Tintと呼ばれる液晶技術を応用したものだそうで、CTRL ONEはこの技術を応用したサングラスのようだ。

あと、レンズはBullet Proof。つまり防弾仕様。日本だと、基本的に銃弾が飛んでくることは無いだろうが・・・(笑)でも、トレイルだと落石や木の枝などに当たることはあろうでしょうから、防弾仕様なスペックであれば安心して使えると思う。

欠点は、重量か・・・51g

唯一の欠点は、重量かな。およそ51g(18 oz)。サングラスにしては重いね。私が愛用しているSmith Reactor MaxやLowdown Slimで28gなので約2倍。。。

液晶が入っているので、どうしてもバッテリーを積まないといけないようなので、それの重量っぽいね。

最安で125USD+送料で購入可能

INDIEGOGOは、KICKSTARTERのようなクラウドファンディングサイト。現在、出資者を募集しているようで、早期で買うと125USD(約15,400円)。これだけの機能がついて15,400円は安すぎでしょ!!

試着が出来ないのが残念だが、興味ある人は是非ポチッって見て下さいね(笑)出荷は、2015年11月ごろを予定しているようだ。

https://res.cloudinary.com/indiegogo-media-prod-cld/image/upload/c_limit,w_620/v1435301780/eo55ixuxdeveqcutjmmv.jpg