GO ASIA TRAIL

日本人のためのアジアトレイル情報

LOKSAK(ロックサック)のaLOKSAKがダブルジッパー仕様でパワーアップしていた件

トレイルランナーの皆さんにはお馴染みの防水・防塵ケースであるLOKSAK(ロックサック)。私も数年前から愛用しておりトレイルランニングの時に、iPhone等のスマートフォンや貴重品などを入れる際に非常に役立ってた。LOKSAKは、米軍や米国政府機関でも使用されており、信頼性はお墨付き。

昨日、アウトドアショップで新しいLOKSAKを購入してたら、LOKSAKの値段が819円(税込)⇢900円(税別)になった挙句、枚数も3枚から2枚に減らされた事に気づく。円安による値上げかなと思ってたら、中身もバージョンアップしてた事に気づいた。

本国アメリカのサイトを見ても、2枚になっている・・・

https://loksak.myshopify.com/collections/aloksak/products/aloksak-2

シングルジッパーからダブルジッパー仕様に変更

ダブルジッパーに変更になったことにより、よりスマートフォン等の電子機器に対する防水・防塵性能が向上。

シングルジッパーの場合、もちろん気密性能がダブルジッパーよりも落ちる上に、LOKSAKの欠点であった、ジッパーの付け根部分が破けてしまうと、もう使えなくなるというウィークポイントを克服。ダブルジッパーの場合、上部のジッパーの付け根が破けても、もう一つ下のジッパーでそれをカバーできるので信頼性が向上。

 

あと、海外のレースに出るときに、パスポートを携行して走ることになるが、ダブルジッパー仕様により、より汗やその蒸気によって大切なパスポートがフヤケたり、汗臭くなるのを防止してくれることになるだろう(笑)

パッケージをよく見たら「安心のダブルジッパー」と書いてる(笑)

ファブレット等の大型スマホにも対応

時代の流れなのか、スマホが年々巨大化していき、従来のLOKSAKでは入らない。特にiPhone6 Plus、Google Nexus6、Huawei Ascned Mate7などの5.5インチ〜6インチのファブレットでは、かなり大きなLOKSAKを使用せざる負えなくなり、かなりブカブカであった。

しかし、今回のダブルジッパー化と合わせて、ファブレットサイズのスマホにもあったサイズのLOKSAKも登場。aLOKSAKのXSサイズであれば、この通り、私愛用のHuawei Ascend Mate 7でもピッタリ。Mate7が入るので、iPhone 6 PlusやNexus 6、あとSIMフリー機では大人気のAsus Zenfone2も余裕。

まとめ・・・

為替変動の影響で値段が100円以上も上がり、しかも枚数が3枚から2枚に減ってしまっったのは、やっぱり多くの愛用者にとっては痛手なのかな・・・だが、価格上昇はしたものの、機能性もバージョンアップしているし、世の中のニーズに合わせてサイズも適正なものをリリース。

特にダブルジッパー仕様は、1枚あたりの耐用年数が上昇したのではないかと思う。なので、枚数が減ったが、より長持ちできるプロダクトに仕上がっている。あと、ファブレットサイズのLOKSAKが出てきたのは大歓迎\(^o^)/

時代のニーズに合わせて、LOKSAKも進化している。これからも贔屓にLOKSAKを使っていきたいと思う。