GO ASIA TRAIL

日本人のためのアジアトレイル情報

台湾で食べた美味しいもの達

https://instagram.com/p/9LeYnREYG4/

台湾から帰ってきて4日経ちましたが、まだまだあの時の楽しかった思い出の余韻が残っている。台湾はええところだわ、ホンマまた遊びに行きたい\(^o^)/

旅行の楽しみの一つである「食べ物」。これは絶対に外せない。特に外国の料理は、やっぱり日本と大きく違う。料理そものも違うし、食文化も違う。旅を通して、色々な刺激や経験を得るわけだから、自分の人生にプラスになるはず。

というわけで、この記事では「台湾で食べた美味しいもの達」を綴りたいと思う。

杭州小籠湯包の蟹味噌豆腐鍋

杭州小籠湯包は、中正紀念堂の近くにあり。台湾に飛び立つ直前に、行きつけのカレー屋さんの店主に紹介してもらって行ってきた。台湾に行ったらここの「蟹味噌豆腐鍋」を食べろと・・・というわけで、中正紀念堂に行ったあとにランチがてら行ってみた。

f:id:maro_kt:20151023120703j:plain

これが蟹味噌豆腐鍋。見た目はこってりしてそうだが、食べてみるとあっさりしていて美味い。中には揚げ豆腐と、カニ、そして蟹味噌が入っている。何杯も行けそうな味。辛い薬味を入れると、ピリ辛になり、かなり好みの味になる。次回台湾に訪れた時も、もう一度食べたくなる味。

f:id:maro_kt:20151023115721j:plain

 

阜杭豆漿(フーハン・ドゥジャン)

https://instagram.com/p/9PNp3UEYN2/

MRT善導寺駅出口をすぐに出たところにある台湾式朝食屋さん「阜杭豆漿」。読み方も初めは謎だし、なんて打てばこの漢字が出てくるのかが謎・・・(笑)

ここは、かなり有名なお店らしくて、朝6時30分に行ったのにもかからず、この行列。私の場合、40分も待った。平日は近所のサラリーマン、休日は地元の人に加えて、我々のような観光客も。。。私が並んでた時は、割りと日本人観光客も居た。

待っている間、2階(店はビルの2階にある)から、テンションの高いおじさんが降りてきて、中国語&日本語で喋りながら、饅頭やお菓子の試食を配ってた。しかも、2回も・・・

初めは阜杭豆漿のサービスなのかなと思ってたら、2階に上がってみると、なんとお隣の「福記」というお菓子屋の店主だった・・(笑)どうやら行列に便乗した宣伝のようだった(これも名物のようだ・・・)

f:id:maro_kt:20151030003227j:plain

そして、やっとこさ、お店に入り、注文したのがこれ。

名前は忘れたが、豆乳ベースのスープで、中に揚げパンのようなものと、パクチーの入ったスープ。これ美味かった、あっさりしているので朝から食べても全然大丈夫。あと隣の卵焼きの入ったサンドイッチのようなものも美味い。

2つで68元(約272円)なので、朝マックするより断然安い!!台湾来たら、ここ行かなあかんでー。並ぶ価値あり。朝6時ぐらいならもう少し空いているかもしれない・・・ただ、7〜9時ぐらいは、1時間以上並ぶ覚悟は必要かも。

https://instagram.com/p/9PUW3qEYLH/

 

トレイルランの後に食べた魚肉スープ

f:id:maro_kt:20151026234716j:plain

台湾でトレイルランした後に食べたもの。これもメッチャ美味かった。魚介の出汁が効いていて、あっさり目だが、意外にコクもあって・・・20元ぐらいだったと思う。

お店の名前はチェックはしてなかったが、Googleマップによると「鉱工面点仔」という店名のようだ。場所はHoutong Station前にある。

士林夜市

f:id:maro_kt:20151023181013j:plain

台湾といえば、夜市。台北市内でも最大規模を誇る士林(シーリン)夜市。士林夜市には、2日目の夜に行ってきた。日本人観光客も多いためか、割りと日本語の喋れるお店の人が多いという印象。

この日は雨だったが、士林夜市のいいところは、地下街にも夜市があり、雨の日でも安心☆ 

f:id:maro_kt:20151023184737j:plain

そして、夜市はなんといっても値段が安い、そして美味。1品でおよそ100円〜150円程度。300円ぐらいあれば、十分にお腹がいっぱいになる。

f:id:maro_kt:20151023183509j:plain

シンプルだけど、こういう食べ物がやっぱり美味い。甘辛く牛肉を炊いた物をご飯に載せて食べる系のも。ここは日本の牛丼と共通するものが有り、隣国だけあって考えが近いね。

f:id:maro_kt:20151023183529j:plain

33区熱炒 (台湾式居酒屋へ!)

f:id:maro_kt:20151024175403j:plain

www.taipeinavi.com

台湾のトレランの日(2015-10-24)の夜に、一緒のイベントに参加してた日本人(Answer4のひと)と一緒に、台湾式居酒屋へ・・・

場所は、MRT善導寺から徒歩5分ぐらいのところにある「長安東路」と呼ばれる飲み屋ストリート。特に目当ての店があったわけでなかったが、たまたま入ったのが「33区熱炒」というお店。

私が行った時には日本人観光客の人も居たが、現地の台湾人の方には大人気なお店で、大賑わいだった。値段もお手頃で、2人で約500元(2000円)だった。もちろん、ビール瓶(大)x 2本も含めての価格。

f:id:maro_kt:20151024175051j:plain

シンプルだけど、空芯菜の炒め物はメッチャ美味かった。中華といえば、空芯菜の炒め物を連想するぐらい、台湾に来ても是非食べて欲しい。ご飯やお酒にもよく合う味。

f:id:maro_kt:20151024185538j:plain

あと、牛肉と野菜を甘辛いソースで炒めたもの。ちょっと味が濃い目だったが、これもすごくご飯が進む。なお、「33区熱炒」はご飯食べ放題( ̄ー ̄)ニヤリ

写真は撮ってませんが、バドガールならぬ、ハイネケンガールの女の子が、コップが空いたら、ビールを注いでくれるよ☆ 頼んだビールはハイネケンではないのだが・・・(笑)台湾ビールやで!

旅ランの良さを改めて感じた

https://instagram.com/p/9P9nzykYD4/

現地の食事も楽しみながら、走る旅というのはええもんやで。レースやイベントをキッカケに、その土地に訪れて、食事や文化を触れるというのは、メッチャ楽しい☆

いままでは、日本国内限定であったが、今回の台湾トリップをキッカケに、その活動範囲を海外にも向けたいと感じた。もちろん、まだまだ日本で訪れていない場所は沢山あるが、海外も含めてドンドン幅を効かせたいなと感じた。

あと、台湾はホンマにええところやわ。台湾は何回でも訪れたい場所。来年も、Ultra Taiwanの出場のために、渡航する計画だが、それまでにもう一度行きたいなと感じた。Thanks a lot, Taiwan.

台湾旅ラン 2015関連記事

maro.hatenablog.jp