GO ASIA TRAIL

日本人のためのアジアトレイル情報

2015-11-15 FAIRY TRAIL / 高島朽木トレイルランレース2015

無事完走。

滋賀の高島市の朽木エリアで開催された「FAIL TRAIL」に参加。今年の8月に股関節を故障して、しばらく戦線離脱をしていたが、それの復帰戦となったレース。今回はリハビリがてら走る感じで走ってみた。

が、今思うと、リハビリにはオススメ出来ないぐらい、キツイレースであった(笑)

今までは走った40kmのレースでは一番タフ!

f:id:maro_kt:20151117224625j:plain

前日からずっと雨で、そして予報では曇りなのになぜかずっと雨。なので、トレイルはぐちゃぐちゃでマディなコンディションであった。。。特にダウンヒルのみならず、アップヒルも滑りまくり。こんなの初めて(笑)

あと、さすが鏑木プロデュースだけあって、天子山地を彷彿させてくれる変態な登りもあり。ただでさえキツいのに、雨でツルツル滑るわ、コケるわ、尻餅つくわで、更に難易度アップ。ハードコアなレースであった。

なお、上の写真は、今回使用したトレイルシューズALTRA Lonepeak2.0の使用後の姿。泥だらけで、一瞬俺のシューズなのか分からないぐらいwww

装備の重要性を改めて実感できたレース

レインウェアや防寒着の大切さを改めて実感出来た。特に今日は、防寒着は大活躍。レース当日は、風も強く、レインウェアだけでも体が冷えて、下手すると低体温症になりかけてた。

お着替えのタイミングが悩みどころだったが、このままではヤバいなと感じたタイミングで直ぐにすぶ濡れのTシャツを脱いで着替えたのは正解だった。体が温まると、冷静に判断ができるようになる。やっぱりカラダが冷えると焦るね。これを経験できたのは非常によかった。

総括

かなりタフなレースであったが、非常にいい経験になったレース。なかなか、こんなバッドコンディションのなかで走る機会はない。が、バッドコンディションな時でもレースは開催されるし、海外のレースでもそれは同じはず。良い修行になったと思う。

あと、コースは晴れていたら絶対にいいコース。下りは、ぬかるんでなければ、飛ばしまくりで楽しめそうなところであった。次回は、是非秋晴れのええかんじのコンディションで走りたいと感じた。

なお、いつもなら所々景色を撮影するのだが、あまりのタフさのため、撮影する余裕はなかったwwwというわけで、景色とかは他のブログとか見て下さいね。