GO ASIA TRAIL

日本人のためのアジアトレイル情報

英国EU離脱に思うこと、感じたこと。

Jaunty Jack

いやー、まさかEU離脱が賛成多数で勝つとは思わなかった。昨晩の出口調査では、EU残留が優勢と報じられていたので・・・

business.nikkeibp.co.jp

 世界は急速に変化しつつある。世論調査・出口調査だけでは、予測もできない、汲み取れない時代に突入したのかもしれない。これは、ある意味、スマートデバイスの普及、SNSが大きく関与しているのかなと。

ほんで、この流れだと、米国の次期大統領は、ヒラリー・クリントンではなく、ドナルド・トランプになることもありえるだろうね。いままでの常識が通用しなくなり、確実に全世界は大きな変化を求めている、そんな気がしてならない。

Donald J. Trump

しかし、今回のEU離脱の決定が、正しいのか、間違っているのか、というのは正直誰も分からない。ただ、現状に大きな不満・不安を感じており、とりあえず今を変えたい一心で、進路を変えたといったところだろうか。

今回のケースでは、「ギリシャ問題」「移民問題」が大きく引き金になっているようだ。英国在住のめいろま氏のツイートのまとめが、よく英国の現状を分かりやすく解説してある。政府では把握しきれなかった、汲み取れなかった何らかのニーズがあり、今回の結果に結びついた。

netgeek.biz

ただ、「変化(しかも、大きな)」を起こしたのは、私も賞賛したいと思う。そして、世の中を変えるひとつの方法としては、やっぱり選挙・投票に欠かさず行き、自分の意思を投票すること。

正直なところ、何が正解なのかは、やってみないと分からない。それは、常に思う。もしも、間違いであれば、修正すればいい。もちろん、そのこと、大きな混乱は起こってしまうが・・・個人的には、人類史上からみても、大きな変革を起こすキッカケになったのかなと思う。

www.youtube.com

昨年、大阪では大阪都構想の賛否の投票が行われたが、僅差で都構想が否決された。変化を起こせなかったのは、いまも少し心のこりだが、もしも昨年、都構想が通っていれば、いまとは違う世界観、雰囲気になっていたのかもしれない。たぶん、私は、大阪都構想をキッカケに、もっと日本が前進し始めていたのではないかと思ってる。

今回の英国民の決断・判断が、いい方向に向かってくれればいいのですが・・・

関連記事

blog.maro.blue