GO ASIA TRAIL

日本人のためのアジアトレイル情報

高山地対策に、加圧トレーニング + HIITは効果絶大

Moving

9月から加圧トレーニング+HIIT(High-Intensity Interval Training)を組み合わせたトレーニングを導入。以前から通っていた加圧トレーニングスタジオ「HUKATORE」さんが、9月より新しいプログラムを開始したのがキッカケ。

加圧トレーニングスタジオ HUKATORE(フカトレ)

トレーニング内容

https://www.instagram.com/p/BLvWUR3DT-a/

本プログラムの内容は以下の通り。

  • 加圧トレーニング(上半身/下半身)10分
  • スピンバイク(20秒本気、10秒休憩を8セット)4分

僅か14分のトレーニングだが、かなり追い込める。練習後は、暫く立てないぐらいフラフラになることも。その結果、筋力増強のみならず、VO2max(最大酸素摂取量)を増大させることができる。

HIITとは、最近注目されているトレーニング手法のひとつ。無酸素運動と休憩 or 軽い有酸素運動を繰り返すことで、短時間で高いトレーニング効果が得られる。詳細は以下のリンクをご覧ください。

HIITトレーニング|HIIT総合情報サイト

効果(個人的な感想)

以前よりも、スピードをあげて走っても息切れしなくなった。また、トレイルの登りにおいても、より楽に登れるようになったと思う。VO2Maxが増大した賜物だと思う。また、加圧での筋トレにより、ランニングやトレイルランニングに必要な筋肉も増強しているため、以前よりも安定感のある走りになった。

ただ、身体が急激に進化したためか、脳がその体の進化に追随できていない。以前と異なる身体なので、脳がびっくりしているようだ。まるで暴れ馬に乗っているようで、まだ身体を100%制御しきれていない感じであった。

身体の急激な進化に関しては、マインドフルネスで感じるままに、走って慣らすしかないと思う。

これを継続すれば、Eiger Ultra Trailのような2000m級の山々を走るときには、大きな武器になる。関西には、2000m級の山がないので、高山地のトレーニングができない。そのため、地上でできることは、こういうハードなトレーニングを日頃から熟すことが重要だと感じている。