GO ASIA TRAIL

日本人のためのアジアトレイル情報

中国深センの100マイルレース、UTSZ100 (Ultra Trail ShenZhen / 深圳100)2018

Shenzhen

こんにちは、GO ASIA TRAILの管理人の堤です。

毎年12月に中国・深センで開催されているトレイルレース「Ultra Trail ShenZhen(UTSZ100)/ 深圳100」の募集が開始。

深圳越野UTSZ100

深センは、香港と接する中国大陸の大都市。近年はIT産業が隆盛しており、中国のシリコンバレーとも呼ばれている。世界的スマートフォンメーカーのHuawei(華為科技)や、WeChatなどでおじみのテンセントの本拠地であり、私のようなソフトウェアエンジニア、IT系エンジニアにとっては憧れの街だ。物価は、お隣の香港より安い。深センまでは、関空や成田空港から直行便がでております。もしくは、香港国際空港から陸路もしくは海路で入国する方法もあります。

UTSZ 100のレース概要

概要

  • 日時:2018年12月22〜23
  • 距離:100マイル、60マイル、30マイル
  • 募集人数:各距離100名
  • スタート地点:深圳大鵬啡凡家園(Feifan Ho Mei Inn)
  • 決済方法:アリペイ、WeChatペイ、銀行振り込み

ルールや詳細な情報は以下のページをご参照ください(英語での説明あり)。

中国のレースエントリーの注意事項

ただ、中国のレースのエントリーは、ここ1年ぐらいで決済方法がクレジットカードからアリペイ(支付宝)やWeChatペイなどのQRコード決済が主流になってきている。QRコード決済は、中国国内の銀行口座がないと利用できない仕組みになっており、我々外国人にとってはハードルが高くなってきた。当ページも、中国のレースを積極的に紹介はしていきたいが、こういう事情もあってなかなか紹介しづらい。(HPが中国語でしか書かれていないレースが多いので、気軽に紹介しづらい事情もある)

しかし、UTSZのオーガナイザーは、海外から(特に日本)参加してほしい思いはあり。ホームページのところに、日本人選手の写真がよく掲載されています(ゼッケンの国旗をみればわかります)。日本の代理人を通して参加を呼びかけています。もしも、参加されたい場合は、蚊取り線香塾主催のShinobu Ono氏にコンタクトを取ってみてください。

管理人の感想

邓小平和小商贩

出たい!私はITエンジニアでもあるので、世界の先端を走っている都市を見学しつつ、山も走る旅をしたいなと。

100マイルや60マイルだと、観光する程の余力がなくなるので、30マイル(50km)で出場かな。ただ、昨年の記録が50kmなのにトップが9時間もかかっているらしいので、かなりハードなのかな。。。それとも、メインが100マイルレースなので、出場している選手のレベルが少し低いのか。ということは、日本で足早い人は、30マイルに出てチャンプを取るというのもありかもしれないですよ(笑