GO ASIA TRAIL

日本人のためのアジアトレイル情報

デザインのリニューアルとFacebookページの「いいね!」が1000を超えました

f:id:maro_kt:20181028141837p:plain

GO ASAI TRAILの堤です。

久しぶりに当ページのデザインを大幅にリニューアルしました。より見やすく使いやすくなったのではないかと個人的には思います。どのあたりが変わったか、ちょっと紹介してみたいと思います。

カード型のトップページを採用

当トップページで記事の一覧を見やすくするために、カード型のページを採用しました。1ページあたり12記事が表示できるようになりましたので、過去のページがどのようなものが書かれているか、ぱっと見やすくなりました。

f:id:maro_kt:20181028142257p:plain

FOLLOW MEを追加

PCだと右端、スマホだと下の方に表示されるのですが、以下のソーシャルメディア関係のフォローボタンを追加しまいた。

  • はてなブログ
  • Feedly
  • Twitter
  • Instagram

Feedlyは、人気のあるRSSリーダー。たぶんデファクトスタンダードかな。使っている方も多いと思いますが、お気に入りのブログなどをフィード登録することで、PCやブラウザで最新の記事をすぐに見れちゃうスグレモノ。GO ASIA TRAILのコアなファンは登録しておきましょう(笑

feedly.com

大昔からTwitterやInstagramもやってます。Twitterはランニング関係のみならず、お仕事関係のことも書いてます。Instagramは、割と食べ物の写真(特に、麻婆豆腐)が多いです。グルメが好きな方はぜひフォローを!

Facebookページの「いいね」が1000を超えました!

Like

GO ASIA TRAILが開始されたのは2016年1月です。約2年10ヶ月ずっと運営してきておりますが、とうとうFacebookのいいね数が1000を超えました!!!継続は力なりというやつですね。

海外のトレイルランニングといえば、どうしても本場の欧米が注目されがちだ。雑誌もネットメディア、有名なブログも、欧米のレースもしくは日本国内のレースが中心になります。2015年10月に台湾のトレイルを走ったのをキッカケに、「アジアも面白いレースやトレイル、そしてカルチャーあるやん」ということで立ち上げました。はじめは、どれだけ需要があるのか、全然わかりませんでした。が、気づいてみると、こないだのTransJejuでは、111km、56kmあわせて60名以上の方がエントリーしていたので、微力ながら貢献できたのかなと思えました。

今は、LCCもあり、インバウンド需要でどんどん飛行機が安くなり、かつ便数も多いので、下手すると国内の山奥のレースに行くよりかは、台湾や韓国、香港のほうが近くて、旅費も安いケースもあります。関西在住だと、レースの数の多い長野県、群馬県、埼玉の秩父の方面は、どうしても遠く感じます。逆に関東在住のひとは、三重県の熊野や福井県は遠方になります。「遠い国内よりも近場のアジア」というキーワードで、もっと近所のアジアのトレイルを走って、トレイルランニングライフにスパイスを加えてください。そして、海外のトレイルを走ることで、逆に日本のトレイルの良さも再発見できます。

みなさま、ありがとうございます!これから、どんどん更新していくので、応援よろしくお願いします!!!