GO ASIA TRAIL

日本人のためのアジアトレイル情報

【韓国】TransJeju 2019はコースがリニューアルされます

GO ASIA TRAILの堤です。

毎年10月に韓国の済州島で開催されるトレイルレース「TransJeju」ですが、2019年大会よりコースが大幅にリニューアルされるようです。

TransJejuのFacebookページの投稿によると・・・

  • スタート/ゴール地点が西帰浦のワールドカップスタジアムに変更
  • 時計回りで走るらしい
  • 漢拏山(ハルラ山)を2回登ります。

西帰浦(ソギポ)は、済州島の最大の観光地。ワールドカップスタジアムには、空港リムジンバス(600番)が出ており交通アクセスはよくなっている。また、西帰浦周辺にはたくさんホテルがあり、宿に困ることはないだろう。また、近隣にはショッピングセンター(E-Mart)やレストラン、スターバックスもあり。

コースは、情報によると時計回りで走る。ハルラ山は違うルートで、2度登るコースになっている。ハルラ山は、安全のために入山できる時間帯があるのだが、本大会に関しては特別な許可が下りたようで、夜間でも入山できるようだ。コースレイアウトを見る限り、昨年111kmの後半にあった「精神修行コース」は、回避もしくは少なくなっていると思われる。詳細は、おそらくレースエントリー前までには公開されるであろうが、昨年よりは期待はできる。※昨年のレース情報は以下をご参照ください。

www.goasiatrail.com

コース変更に伴い距離や累積標高も変更となっています。

  • 110km (4800m+)
  • 58km (2500m+)
  • 10km (昨年と同じ)

レース開催日は2019年10月12~13日。前日の10月11日(金)さえ仕事を休めば参加できる。そして、日本は14日は体育の日で休みなので、レース後にゆっくり観光やグルメを楽しめる日程。まさに、大人の運動会にぴったりな日程だ(笑)エントリーは、2019年4月15日より開始。

個人的には、日本から最も近い海外トレイルレースなので、済州島のポテンシャルには感じている。西帰浦エリアを活用すればもっとコースはよくなると感じていたが、私の思いが通じたのか、西帰浦を活用するコースでパワーアップ。前回よりも楽しめるコースに変わったのだと思われる。これには期待したいね。これなら、もう一度リベンジをかけて走ってみたいコース。