GO ASIA TRAIL

日本人のためのアジアトレイル情報

【中国】万里の長城が舞台となるトレイルレース:Great Wall International Trail Challenge Race/ 环长城100国际越野挑战赛

Great wall of China

GO ASIA TRAILの堤です。

10月に中国北京近郊の万里の長城で開催されるトレイルレース「Great Wall International Trail Challenge Race(环长城100国际越野挑战赛)」を紹介します。万里の長城といえば、万里の長城マラソンが有名ですね。

Great Wall 100は、于雷(Yu Lei)さんという中国では人気で有名なトレイルランナーがプロデュースした大会。彼は、日本で言う石川弘樹さんや鏑木毅さん的な存在。彼の大会はホスピタリティが溢れる大会で、運営もしっかりされていると、私の友人より聞いております。下のYoutubeの動画の方が于雷さんです。

www.youtube.com

彼は中国国内で「LEI ULTRA TRAIL LEAGUE」という名前でいくつかレースやイベントをプロデュースされております。有名なレースとして、毎年4月に中国の大連で開催されるDALIAN100(大连100越野赛)があり、日本人トレイルランナーも毎年参加されているレースです。

Great Wall 100に関する情報

  • レース日程:2018/10/13 08:00〜10:14 14:00
  • 距離:100km(累積:6,560m), 52km(累積:2940m), 26km(累積:1860m)
  • 場所:北京平谷区镇罗营镇

詳細はこちらに記載されております(英語表記あり)。

报名须知 - 环长城100国际越野挑战赛

コースマップはこちらです。

环长城100国际越野挑战赛-

レギュレーション(中国語のみですが、多分読めると思います)

参赛须知 - 环长城100国际越野挑战赛

参加/エントリーに関して

中国のトレイルレースは、最近クレジットカードによる決済ではなく、支付宝(アリペイ)やWechatPayにしか対応してないところが多いです。Great Wall 100も私が調べた限りではクレジット決済には対応してません。中国ではクレジットカードや現金よりもQRコード決済が主流になっており、今後もこの傾向だと思われます。今のところは、支付宝(アリペイ)やWechatPayは中国国内に銀行口座がないと使えないです。

というわけで、中国のトレイル事情に詳しいTrail Running in Chinaさんにお問い合わせしてみてください。大会側からも、積極的に日本人の参加を呼びかているようなので、橋渡ししてくれると思います。

私自身、中国国内のレースはまだ走ったことないですが、于雷プロデュースのレースは一度走ってみたいですね。

2019 Vibram Hong Kong 100 に抽選に外れた人向けの代替レース

GO ASIA TRAILの堤です。

本日(7/19)は香港ビッグトレイルレースの一つであるVibram Hong Kong 100(以下、Vibram HK)の抽選結果日でしたね。Vibram HKは、UTWT(Ultra Trail World Tour)にも組み込まれている恐らく香港で最も人気のあるトレイルレース。抽選結果は公式ページ上で確認できます。

www.hk100-ultra.com

当選された方、おめでとうございます!!そして、落選された方、残念・・・あいにくの私も落選でした・・・しかも、3年連続(笑)。一度は走ってみたいレースなのだが、なかなか。。。大阪マラソンや京都マラソンのように全然当たらん。

さて、ここで落ち込んでも仕方がない。UTMFやUTMBは抽選ですし、信越五岳もクリック合戦で即完売状態なので、みなさんこういうのは、きっと慣れていることでしょう。外れたら次を探しましょう。ということで、本サイトを是非ご参考にしてください。

Vibram HK 代替レースリスト in 香港

レース名 レース日程 エントリー開始日
Ultra Trail Tai Mo Shan 2019年1月5日〜7日 2018年6月29日 11:00
THE 9 Dragons Ultra 2019年2月1日〜3日 2018年8月(詳細未定)
TransLantau 2019年3月1日〜3日 2018年8月1日 12:00
Garmin100 2019年3月9日〜10日 未定
逆走100 2019年3月15日〜16日 2018年7月10日(チャリティ)、7月11日〜(アーリーバード)、7月12日〜(通常料金)

※上記時刻はいずれも香港時間です

前々回に投稿したこの記事の復習版的な投稿になってしまうが、Vibram HKに変わってGarmin 100を追加しました。Garmin 100はまだ公式HPの方は2019年のレースはまだ掲載去れていないのですが、Facebookページには以下のように3/9〜10でやりますとのことです。

また、THE 9 Dragonsは、本日のFacebookページでVibram HKの落選者向けに「こっちにおいでや。うちは抽選ちゃうでー」と参加を呼びかけております。

ぜひぜひ検討してみてください。それでは〜。

「冬の暑熱順化」はサウナが鍵

Sauna

こんにちは、GO ASIA TRAILの堤です。

今回は、「冬の暑熱順化」について考えてみた。「え??冬に暑熱順化」と思うかもしれないが、当サイトの読者の皆さんの多くはアジアのトレイルレースに興味がある人、もしくはアジアのレースを走られている方々。必要なスキルではないかと思う。

香港のビッグレース(Vibram HK、TransLantau, TNF100など)は12月〜3月上旬に行われるが、日本は真冬。そして、香港は昼間で20度を超えることもあり、初夏のような暑さを走ることになる。なので、寒い地域から急に初夏の気候なところを走ると、身体が順応できずに、パフォーマンス低下や熱中症のリスクが高くなる。レースの数週間前から香港や台湾とか暑いエリアに入って、身体を慣らすのがベストなのだが、流石にプロランナーでないとできない。

というわけで、現実的にできそうな「冬の暑熱順化」について考察してみた。本来、冬に入る前に書くべきかもしれんが、今書いとかないと忘れそうなので、今書きます。そして、本記事はあくまで個人の考察であり、医学的や科学的に効果があるかは未知数。

続きを読む

【香港】2019年1月〜3月のレースのエントリーが開始されます。

こんにちは、GO ASIA TRAIL管理人の堤です。ロシアワールドカップ盛り上がってますね。夜遅くまでサッカーを観ているので、寝不足気味ww

ぼちぼち香港の2018年冬〜2019年春に開催されるトレイルレースのエントリーが開始されます。 2018年6月28日時点で判明しているのは以下の5レース。

レース名 レース日程 エントリー開始日
Ultra Trail Tai Mo Shan 2019年1月5日〜7日 2018年6月29日 11:00
Vibram Hong Kong 100 2019年1月19日 2018年7月11日 9:00〜7月16日 23:00(抽選受付)、7月19日(抽選結果)
THE 9 Dragons Ultra 2019年2月1日〜3日 2018年8月(詳細未定)
TransLantau 2019年3月1日〜3日 2018年10月2日 12:00
逆走100 2019年3月15日〜16日 2018年7月10日(チャリティ)、7月11日〜(アーリーバード)、7月12日〜(通常料金)

※上記時刻はいずれも香港時間です

毎年3月に開催されるTransLantauは、まだエントリー受付開始日程は公開されておりません。しかし、例年の傾向から毎年10月頃に受付を行います。 → ご指摘があり、TransLantauは10/2よりエントリー受付開始です。(6/29 9:40更新)TransLantauは、本サイトの中の人が毎年走っているので、ブログを参考にしてみてください。今年のレースは、例年より蒸し暑かったせいか、完走率が50%程度でした。

www.goasiatrail.com

www.goasiatrail.com

Ultra Trail Tai Mo Shanは次回は年末年始ではなく年始の1月5日〜7日に開催されます。前回、当サイトの中の人が途中までだが、走ったブログがあるので参考にしてみてください。ハードなレースでした。来年リベンジするかどうかは、これから考えます(笑

www.goasiatrail.com

The 9 Dragons Ultraは、前回は日本の上宮逸子さんが50マイル部門で優勝されております。

逆走100は、アメブロでmieさんが、今年の3月のブログが記載されておりますのでご参考にしてください。

ameblo.jp

あえて暑い時間帯を走る

Sun

GO ASIA TRAIL管理人の堤です。

段々暑くなってきましたね。昼間を走るのが少し億劫になるシーズンになってきた。しかし、最近、私は、あえて一番熱い時間帯である14:00〜16:00あたりを狙って走るようにしてます。理由はこんな感じ。

  • 日本より暑い台湾、香港、東南アジアを走るには、暑い中を走るトレーニングが必要。
  • 真夏のトレーニングが、秋冬シーズンの大会の土台となるとよく言われている。
  • 精神修行も兼ねている。

特に、昨年末のUltra Trail Tai Mo Shanや今年の3月のTransLantauでは香港の暑さにやられて脱水状態、そしてDNFという形に繋がってしまっている。今年も、来年も、そしてずっと、アジアの山々を走り続けたいので、暑さを克服せねばならない。

あと、私はこの秋にランニング歴が満10年を迎えるのだが、経験上、夏をしっかり走り込みすれば、秋冬のレースの記録が伸びる経験をしている。そして、昨年は夏に足を怪我をして、あまり走り込めてなかったので、昨シーズンのレースはロード、トレイル含めてボロボロでした。。。というわけで、夏を制するもの、マラソン、トレイルを制すると言っても過言ではないと思う。

暑熱順化で秋冬レースに備える

暑いなかでトレーニングをすることで、人間は暑さに順応するらしい。これを「暑熱順化」というらしい。夏にしっかりトレーニングすることで、秋冬までこれが持続するのかはよくわからんが、少なくともやらないよりはやったほうが良いし、経験上、夏をしっかり走ったほうが、秋冬のパフォーマンスは向上するかと思う。

暑熱順化することで、人間の体温調節機能はこうなるらしい。

  • 血流量が上昇して早く放熱する
  • 早いタイミングで、汗をかき始める
  • ナトリウムの流出が減少する

詳細は、以下の記事が詳しいので、こちらを読んでみてください。

www.cramer.co.jp

www.lifehacker.jp

クソ暑い中を走るひと工夫

  • ミラーレンズのサングラスを着用する
  • キャップをかぶる
  • タンクトップ or スリーブレスの
  • 短パン!
  • 走った後のご褒美を用意しておく

服装もそうですが、個人的にはサングラスが一番効果があるように思える。特に日差しが強いシーズンは、ミラーレンズの入ったものがオススメ。サングラスをかけることで、UV対策になるし、あとは集中力も増す。視界が少し暗くなるので、精神的に涼しく感じる。

私は、SMITH OPTICSのLowdown Slimを長年愛用しています。普段着としても使えるし、滑り止めのゴムもついているので、ランニング用のサングラスとしてもOK。日差しの強い山では大活躍ですね。

ウェアは、個人的にはパタゴニアのウインドチェーサースリーブレスがお気に入り。風が脇のあたりから入り込んで気持がよい。肌触りも良いし、通気性もよい。あと、ポリジン永続的防臭加工済み。長年パタゴニアのウェアを愛用しています。

今早我跑12公里了。我在阿姆斯特丹。我穿着陸王。

www.youtube.com

ご褒美はなんでもOK。ビールでも、コーラでも!私はあまりお酒強くないので、コンビニで売っているコーヒー牛乳を一気飲みww

さあ、暑い夏でしっかり身体を鍛えて、秋冬のレースシーズン、そしてアジアのレースに向けて頑張りましょう!